山中隆(理容師)の顔画像!茨城県八千代町の事故現場はどこが特定!

山中隆(理容師)の顔画像!茨城県八千代町の事故現場はどこが特定!

11日午後9時半ごろ、茨城県八千代町の国道で軽自動車が覆面パトカーに追われている最中に乗用車と衝突し、

軽自動車を運転していた理容師の山中隆さん(55歳)が亡くなったニュースが話題となっています。

追跡中での事故ということで様々な声が上がりそうですが、亡くなった山中隆さんの顔画像や八千代町の事故現場はどこなのかなどをご紹介していきます。







茨城県八千代町で事故が発生

今回の事故は以下のように報じられています。

11日夜、茨城県八千代町で、警察に追跡されていた軽自動車が対向車線にはみ出し、別の車と正面衝突する事故があった。軽自動車は炎上し、運転手の男性が死亡した。

警察によると、11日午後9時半頃、茨城県八千代町の国道で、警察に追跡されていた軽自動車がセンターラインをはみ出し、乗用車と正面衝突する事故があった。軽自動車は炎上し、運転していた理容師の山中隆さんが死亡した。また、乗用車に乗っていた24歳の女性が胸の骨を折り、2歳の息子も軽傷を負った。

軽自動車は、事故直前に追い越し禁止の道で覆面パトカーを追い越したため停止を求められたが、無視して逃走し、約2キロにわたり追跡されていたという。警察は、追跡行為に問題はなかったとしている。

引用:NNN

山中隆さんの車は約2キロも追跡されていて、結果的に全く関係ない乗用車を衝突する事故を起こしており、

24歳の女性や息子は怪我をしましたが、命に別状が無くて良かったなというのが正直な感想です。

山中隆の顔画像は?

今回事故を起こした山中隆さんの顔画像についてですが、現時点で特定されていません。

パトカーの追跡から逃走し、センターラインをはみ出していたとのことなので、生存していれば逮捕されていたのは間違いありませんが、

結果的に亡くなっているので、今後顔画像が公表される可能性は低いものと思われます。







八千代町の事故現場はどこ?

今回事故が発生した場所は

茨城県八千代町川尻の国道125号と報じられており、その場所が以下の地図になります。

上記のグーグルマップを見ても分かる通り、事故発生現場はかなり狭いことがわかります。

また、追跡されていたということでもうスピードが出ていたものと思われ、この道路でセンターラインをはみ出したら、

事故が起きるのも無理はないですし、無関係の対向車の親子が無事で本当に良かったです。

結果的に山中隆さんの軽自動車は以下のような画像の状態となったのも、事故の衝撃を物語っていますよね。
八千代町の事故現場はどこ?







ネットの声

自己保身の為に逃げて他人を死なせたかも知れない事故…

停止を求められて停止すれば何の問題もないのに
逃げ切ろうとしての事故で自業自得だと思います

もらい事故した人が可愛そうです

逃げるのは飲酒や無免許で警察に捕まりたくない場合が殆ど。他の人を巻き込まないためにパトカーは、逃げている車のナンバーや車種が確認できたら追跡を止めていると思う。逃げた車は、アルコールが消えてから出頭するからね。逃げ得になる。ナンバーを照会し確認できたら警察は即刻、車の所有者宅に乗り込む。

違反や怪しい動きがあるから追跡する。警察は何も間違ってないと思います。追跡しなかったら治安も悪くなります。
悪人を捕まえるのが警察ですし。今回は親子には気の毒でしたが、逃走車は逃げたから自業自得でしょう。ただ最近はもらい事故も多いので軽自動車は避けた方が良いかと思います。この事故では逃走車が使用してましたが。

停止しなかった方に問題がある。

とはいえ、
覆面パトカーなら軽自動車が信号待ちで停止した時に、
前へ割り込んで下車を求めることもできたのに、
追跡したから事故が発生したのだから、
追跡行為が問題ではなくても、
追跡しなくても可能だったのに追跡したのは、
問題ないとは言えないでしょう。

個人的には警察の行動は問題なかったと思いますが、一部の人からは問題ないとは言えないなどという意見も出ているようですね。







山中隆が逃げた理由は?

そもそも、山中隆さんはなぜパトカーから逃げたのでしょうか?

報道では追い越し禁止の道で覆面パトカーを追い越したなどと報じられていますが、

それだけであればここまで逃げる必要もなかったと思います。

なので、ネットなどでは飲酒運転をしていたのではないかという声も上がっており、

確かに時間も午後9時半なので、可能性は高そうです。

今回は無関係の親子は命に別状がなかったから良かったものの、

仮に亡くなっていたとしたら大きな問題になっていたと思うので、このようなドライバーが少しでも減ると良いなと思います。